ガソリンスタンドで利用できるレンタカー関連情報

HOMEレンタカー予約時に注意

最終更新日:2017/11/20

レンタカー予約時に注意

女性

快適なレンタカー利用を実現するためにも、レンタカーの予約時はいくつかの事柄に配慮しておきましょう。基本的な事でも事前確認を行っておくだけで、実際のレンタカー利用が何倍もスムーズに行えるようになります。
インターネット上にあるレンタカー会社の公式ウェブサイト経由でレンタカーの予約を行う場合、当たり前の事ですが実際に自動車を借りる店舗情報はきちんと確認しておく事が大切です。特に同じエリアに何店舗も系列店を持つ大手チェーンレンタカー会社の場合、予約先の店舗が別店舗と間違えてしまわないよう注意が必要です。レンタカー店舗の所在地を確認した後は、基本的なレンタル規約のルールに目を通しておきましょう。返却可能時間がいつからいつまでなのか、希望車種の使用方法、トラブル時の賠償についてなど、必ず事前に読んでおく事が大切となります。特に各種保証制度に関しては、知っていると知っていないとでは万が一の問題発生時における対応に大きな差が出てくる事を認識しておいて下さい。対人補償や車両補償について具体的にどういった内容なのかを、レンタカー予約前に公式ウェブサイトで細かく確認しておくのが肝心です。いざという時のリスク対処について知っておけば、必要以上に緊張する事の無い快適なレンタカードライブを実行する事に繋がるでしょう。
インターネット予約の手続きを完了させた後は、実際の予約当日にレンタカー店舗へ訪れる事となります。その際は、提供される指定のレンタカーの状態もある程度チェックしておきましょう。ボディのキズやヘコミ、内装の汚れやニオイなども入念にチェックです。特に目立った箇所にあるキズやヘコミといった破損個所が存在していた場合は、必ず記憶にとどめておき可能なら写真撮影も行っておきましょう。稀なケースですが、借り手に身に覚えのないキズやヘコミを返却時に指摘されてしまい、修理料金を請求されてしまう事があります。そういったトラブルを未然に防ぐ意味でも、キズチェックの確認は怠らずにやっておく事が望ましいのです。
カーナビが必要なドライバーであれば、車両の状態と併せてカーナビ自体の性能チェックもやっておく事をオススメします。レンタカー会社によって搭載しているカーナビは様々ですが、こちらも稀に古いカーナビを搭載しているケースがあります。あまり古すぎるモデルのカーナビでは、長距離ドライブの役に立つどころか混乱を招く場合もありますので、最低水準以上のカーナビであるかどうかを確認しておきましょう。
このように現代のレンタカー利用において、予約時にチェックしておくべきポイントが複数あります。安全快適なドライブのためには、最低限の事前確認をきちんと実行しておくようにしましょう。

一覧はこちら

ガソリンスタンドで利用できるレンタカーランキング

TOP